読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『オレンジのあじがする』

It tastes like an orange!ワードプレス化に向けて奮闘中。イラストは練習中でござる



iPhoneがカード決済端末になる。Squareリーダーが届いたのでレビューしてみる

f:id:orange7700:20131208025823j:plain

iPhoneやAndroidを持っていれば、カード決済が切れる、Squareというサービスが日本でもリリースされたので申し込んでみました。もともとアメリカでは去年くらいにサービスインしていて、日本では今年の6月くらいに解禁されたから、今更といえば、今更なんだけどね。だんだん世の中がドラえもんの道具みたいになってきている。

 

f:id:orange7700:20131207210058j:plain
登録から5日で送られてきたリーダー。

 

まず、Squareとはどういったサービスなのか?

iPhoneやAndroidなどのスマートフォンがカード決済端末になるサービスだ。利用登録後、専用のリーダーを取り付け、アプリをインストールすれば、完了だ。個人でも法人でもOKなので、世界中でものすごい勢いで導入されているそうだ。

類似サービスとしては、Paypal Here楽天スマートペイCoineyというサービスもどんどんリリースされていて、手軽さとトランザクションフィー(決済手数料)を検討すると、Squareが魅力的に感じる。ちなみに、Paypal Hereは去年くらいからソフトバンクがリリースしていて、ソフトバンクってこういう先駆けたことをどんどんやっているよね。

 

まず、魅力的なのは、トランザクションフィー(決済手数料)である。

3.25%(2013年12月現在)となっていて、個人商店や小さい店舗だとかなり魅力的である。通常のネット決済だと、サービス内容や取引量によるけど、4%〜8%あたりが見受けられる。

f:id:orange7700:20131207210124j:plain
イヤホンジャックに接続する。

 

次に、導入の手軽さである。

一般的にクレジットカード決済を導入するには、オーソリするためレジ横にCAT(信用照会端末)を置いて、カードをスワイプするが、このCAT端末は非常に高額なものが多い。また電話回線など設備投資にコストがかかる。ハンディはさらに、導入がめんどくさい。

一方、スマフォやタブレットがあれば、Squareの端末代金自体は無料である。入手方法は、利用登録するとSquareから無料で送ってくる。さらに、すぐに欲しい場合、なんとローソンでも980円で販売していて、クーポンコードを入力すれば1000円分キャッシュバックしてくれる。

利用者登録は、個人でも法人でもOKで、ネットやスマフォから簡単に出来る。ただ利用登録には審査があり、怪しい場合ハネられることもあるようだ。

 

さらに、入金タームが早いこと。

Squareは三井住友ビザカードが提供しているようで、三井住友銀行orみずほ銀行の口座を登録すれば、翌営業日に振込が完了するという驚異的なスピードである。一般的に、月末締め翌月や、せいぜい月2回がいいとこだと思う。特に、中小企業や零細ビジネスではキャッシュフローは、非常に重要であるから、これは目からウロコがと思われる。

f:id:orange7700:20131208021400p:plain
iPadでのインターフェイス

 

こう見ると、手軽さゆえのリスクはあるのだろうか。

まず、一般的にクレジットカードの規約では、ショッピング枠を現金化することは禁止されているから、自分のカードを使って現金化を目論む輩が出現するだろう。ただ、自己のカードを切り過ぎると、利用停止になるという話も聞く。

あとは、利用者のサイドからすると、スキミングされるリスクが考えれる。これは、Square側がスキミングのテストについて言及している。

万が一、スキミング被害にあったとしても、カード会社との契約によるが、保険が補填してくれる可能性があると思うが。また、Squareが、24時間体制で不正利用の監視をしているそうだ。カード決済サービス Square でスキミング実現デモ - Engadget Japanese

 

 

申し込みから5日ほどで、銀行口座が承認され、リーダーが届いた。使ってみると、特にトラブルなく、スワイプから承認までのプロセスが行われた。レシートも相手のSMSに送信されていた。気持ちいいくらい簡単である。これに対して、周囲の反応は二分される。まずは、面白いと言う人。実際に僕のリーダーで、肩たたき券を100円で買ってくれた。さらに、さっそく端末を買ってみる人もいる。こういった人は動きが早くていい。一方は、怪しいと言ってやらない人。まぁ、考え方はいろいろあるけれど、別に僕の肩たたき券を購入しなくても、ホリエモンが言うように、そこを保守的にならなくても、すごいと思ったらどんどん試してみればいいのにと思う。ただ、日本ではクレジットカードに抵抗がある人も多いから、まず不安を取り除くことから始めないとしんどいと思う。

堀江貴文さん「情報収集しててこのガジェットすごいと思ったらすぐ試す!ギズモード・ジャパン

 

f:id:orange7700:20131207210219j:plain

iPhoneに取り付けるとこんな感じ。 

 

活用方法はいろいろと考えられる。

まずは商店での導入が進むでしょう。先も述べたようにカード導入はコストがかかるが、Squareなら手軽だし、カード利用者を獲得することができる。以前に店舗の決済端末導入を手がけたことがあるが、やはりカード端末は大きなネックになっていた。また、iPadで商品を提案しながら接客して、その場でカード決済を走らせられればロスが少ない。導入コンサルとかが捗りそうだな。訪問販売でも使えそうだ。

また、個人でも、大学生ならカードの1枚くらい持ってるだろうから、学園祭の模擬店で使ったり、イベントでの決済がカードでイケたりする。注目されているのはコミケでの利用だそうだ。高額な現金を持たずに行けるのですごくいいと思う。つまりアイディア次第でいかようにも活用できる。僕の場合、同窓会や結婚式の2次会で導入できそうだ。

 

一応、最後に。記事内容の正確性は保証されません。利用にあたっては、必ず公式ページに書かれていることや規約を読んで、リスクを検討してから、自己責任で行ってくださいね。トラブルや損失について、責任は取れませんので悪しからず。

 

【公式】Square − あなたのビジネスがうまくいく、いちばんスマートな方法です